私のお灸タイム

0
    こんにちは、『ほっこり本舗』店長の直本です。


    この週末は梅雨らしく降ったり止んだりのお天気になるそうです。
    時間があれば散歩をしたいと思っているのですがどうしようか悩み中。。
    みなさんの週末のご予定はいかがでしょうか。


    さて、私は日ごろお昼休みや休憩時間にお灸タイムを作ってお灸をするのを楽しみにしています。

    家族と話をしながら、音楽を聴きながらなど、少しの時間で手軽にできるのが続いている秘訣かななんて思っています。


    私のいつものお灸タイムをちょっとご紹介♪


    お灸やライターなどをまとめて入れている通称『お灸セット』を持ってきます。

    いつものタオルを敷いて換気扇を回すか窓を開ければ準備完了!


    その日の体調や気分でいくつかの種類の中からどのお灸にするか決めるのですが、最近多いのは『長生灸<ライトタイプ>』『長生灸<レギュラータイプ>』

    『長生灸』は、熱すぎないけれどキューっとした熱さが「お灸をしたぞ」という感じが味わえて気に入っているお灸です。

    普通の場所には『レギュラータイプ』、皮膚が薄かったり熱く感じるところにお灸をする時は『ライトタイプ』というふうに使い分けています。


    お灸が並んでいる台紙からひとつ取ったら、ツボに貼りつけてライターやお線香で火をつければOK!

    使い方も簡単なのがいいですね♪


    もぐさが少しずつ下に向かって燃えていき(炎は出ません)、しばらくするとだんだん熱くなってきます。

    やがて最高潮になるとキューっと数秒熱くなったかと思うとすぐにスーッと温度が下がります。

    この「キュー・・・スーッ」の「スーッ」がとっても気持ちいいんです♪

    ひとつのお灸は2〜3分で終わります。


    一度に左右ひとつずつお灸をして、数ヶ所お灸をすれば私のお灸タイムは終了です。

    数ヶ所お灸をしても10〜15分くらいと手軽にできます。

    スッキリして気持ちがいいのでおすすめですよ♪


    *ご使用前にはお灸に付属している「ご使用上の注意」「禁忌事項」「使用法」を必ずお読みください。


    20120616-01.jpg


    ■ お灸のやり方などに関するエントリー

    私が日々のお灸で使っているものやお灸の方法をご紹介しています。あわせてご覧いただけると嬉しいです。

    [お灸の時に使っているもの]

    [お灸の方法・やり方]

    [お灸に線香で火をつける|お灸の方法・やり方(番外編)]



    ■ ほっこりお灸教室のご案内
    ほっこり本舗を運営している旭物療器研究所に併設しています『直本針灸治療所』では、定期的に『ほっこりお灸教室』を開催しております。

    「おうちでできるお灸」をご紹介していますので、関西にお住まいの方で「お灸を体験してみたい」という方のご参加お待ちしております。女性限定・参加費無料です。ぜひぜひお灸を体験してみてください!

    『直本針灸治療所』のホームページはこちら



    ■■■ ショップページのご案内 ■■■

    こちらより商品をご購入いただけます

    お灸・湯たんぽなど温めグッズ販売 『ほっこり本舗』


    『長生灸<ライトタイプ> 200壮入り』

    『長生灸<レギュラータイプ> 200壮入り』はこちらから

     このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    ショップを見る

    ショップを見るボタン

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:280 最後に更新した日:2018/06/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM